漫画版シャナの笹倉綾人の新刊『たいらんと・ぱにっしゅ』

たいらんと・ぱにっしゅ 電撃大王で、漫画版『灼眼のシャナ』を連載されている女性漫画家、笹倉綾人さんの新刊『たいらんと・ぱにっしゅ』が発売された。

 『たいらんと・ぱにっしゅ』は、『少女流幸福攫取論』に次ぐ笹倉綾人さん2冊目の成年向けコミック(エロマンガ)。アキバBlogで写真がいくつか掲載されている。


 個人的に再度掲載する予定は無かったのだけれど、アキバBlogがこの記事の最後の一文「若人を成年向け漫画に引きずり込む落とし穴みたいに見えてきた(笑)」を引用してリンク貼ってあったので、気をよくして更新することにした。

[初掲載分]

 ラノ漫―ライトノベルのマンガを本気で作る編集者の雑記―によると、「電撃では連載している間は成年向けの本を出してはいけない縛りがある」というウワサがあるが、根も葉もない都市伝説とのこと。

 ……笹倉綾人『灼眼のシャナ』、小梅けいと『狼と香辛料』と人気ライトノベルの漫画版を書いてる人の名前を見てると、若人を成年向け漫画に引きずり込む落とし穴みたいに見えてきた(笑)