成年向けで人気の女性漫画家、岡田コウインタビュー

チュー学生日記 2ちゃんねらーが選ぶエロ漫画大賞2009で第2位となった『恋するぱんつ』の漫画家、岡田コウさんへのインタビュー記事が公開されている。岡田コウ先生 インタビューより

 インタビューによると、同人でショタ漫画を書いていた岡田コウさんだが、ショタ系のアンソロジーをやっている出版社から声がかかり商業デビューしたとのこと。


 高校時代は声優を目指して、演劇部に入るも、親に声優を反対され、高校卒業後は看護学校に。ただ、看護学校卒業後は普通の会社でOLをしながら「それじゃ?マンガでも描こうか!」とマンガ活動を始めた模様。

 BLからショタ。ショタからロリと移って……となかなか男性向けエロ漫画家としては意外な感じ。でも『灼眼のシャナ』の漫画版を連載している笹倉綾人さんもショタ漫画『少年ドルチェ』出してるから、女性でロリ系のエロ漫画を描く経緯としては案外多いのかも。